FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2019-05-16 (Thu)

 ヘアカラーだとかぶれちゃう 私

 あったかくなったので、久しぶりにヘナでセルフカラーしました~ 

 今回使ったのは、ヘナが初心者さんにも使いやすい

 IMGP02426 (1).JPG 

 マックヘナハイブリッドです

 もうご存知の方も多いと思うけど、ヘナは敏感肌さんでもかぶれにくい毛染めが出来る素材で

 カラートリートメントよりもよく染まるし、色持ちがいいの 

 でもね・・・

 粉の状態のヘナって、初めての方が使うのは、ちょっと難しい~~~~
* * *  
 こちら、粉タイプです。使う分だけ分けて使用できるメリットがあります


 粉からドロ状に溶くのが上手に出来ていなければ塗りにくいし

 溶く時の温度が低すぎると、染まりにくく、洗い流すタイミングがわからなかったりします

 だけどヘナという染料は、コツをつかめば、1回の塗布で長く持つし、髪も痛まないから絶対オススメですよ 

 寒い時期は、溶く時に温めたヘナが冷めやすく、初心者さんは染めるのが難しいけど

 これからはヘナ染めの季節 (。>ω<。)ノ

 染めた後で地肌が赤くなる、何となくかゆい。。。は、ヘアカラーにかぶれているサインだから

 より安心して使えるヘナを試してみませんか。

 今回は、あらかじめ適切な濃さに調節してあり、初心者さんにも使いやすいタイプでご紹介します。

 
 ■自然素材100%のヘナは、こんな感じで使います

 マックヘナには、二種類あります。

 ひとつは、今回のようにヘナの粉だけが入っているタイプで、もうひとつは、ヘナ&トリートメント剤がセットになっているハイブリッドです。

 今回は、マックヘナハイブリッド マロンブラウンでご紹介します

 IMGP02426 (1).JPG 
 手袋とヘナ&トリートメント剤がセットになっています。

 このハイブリッドタイプは、ヘナだけでなくトリートメント剤もセットされています。

 はじめ こんな風に分かれているのですが、力を入れると真ん中の仕切りが外れて、両者を混ぜあうことが出来ます。

 IMGP02426 (3).JPG 
 左がヘナで、右が液剤です。

 これ、混ぜるときの水分量を気にしなくていいし、トリートメントが入っているから、染めた後の髪がツルツルになりますよ

 でも、一つ気をつけて欲しいのですが、ヘナはある程度温めてから染めないと、上手く染まらないのです。

 私は、以前、真冬に冷えたヘナで染めて失敗したことあります (*・`ω´・)ゞ

 そこで

 湯をくんだバケツ(または、おなじ位の温度の湯を入れた洗面器)なんかに、ぽいっと、この袋のまま入れて、まずは温めておきます

 かぶれないよう額にクリーム塗ったり、毛束を部分的にピン止めして、髪を染める準備が整ったら、液を袋のまま混ぜて・・・ ↘ こんな風になります。

  IMGP0281.JPG

 あとは、角を少しだけはさみで切って、生クリームを絞る要領で、ニュルニュルと取り出しては、塗ってゆきます。

      ↗ 私的には、この切り方にもこだわりありです。

 切りすぎると、上手く搾り出せないので、角をスパッと1cmほど斜めに切ると、キレイに搾り出せて使いやすいですよ。

 地肌についても、かぶれにくいから、根元まで染められるヘナが好き 

  IMGP0283.JPG

 後は、ラップで巻いて、さらにキャップをかぶって、キャップの中にドライヤーの温風を5分入れたら、30分待つだけ 

 IMG_0557.JPG

 ヘナって、自然の染料だから時間がかかるイメージがアルかもしれないけど、30分で仕上がるなら、ふつーの化学染料と変わらないよね  

 染める前は、ところどころ白い毛が見え隠れしていて(特に、上のほう)、全体的に白っぽかった髪が・・

IMGP0247(2).JPG  IMGP0264.JPG

 染めてすぐは、白髪の部分が少し黄色っぽかったのですが、二日もすると落ち着いて、こんな風に黒くなりました。

 IMGP0308.JPG 
 染める前はざらついていた髪に光沢が出て、光が反射しているのがわかります?


 ただ

 以前、もう少し白っぽくなってから染めたときは、もっと髪全体にマロンのブラウンが目立っていたのですが、今回はブラウンというより、全体的に黒髪に染まりました。

 ちなみに

 箱の裏のワンポイントアドバイスを読んだら、白髪が少ないと、メッシュが目立たず、黒髪がやや黒く染まると書いてありました。  なるほど、そういうことか・・・ 👀

 ヘナのいいところは、染めた後で髪が傷むどころか、ツヤツヤになること 

 ハイブリッドタイプは、通常のマックスヘナより、染めた後のつや感がより良いですよ ♪(/・ω・)/ ♪

 今回も、髪の手触りよく、キレイに染まりました 

 敏感肌さんにも、ヘナはおすすめなので試してみてね



 ■染め方のコツをおさらいです

  かぶれやすい人にも嬉しい天然染料のヘナで上手に染めるコツは、三つです。

 ◎ヘナをペースト状にするときは、温度に気をつけましょう。

   適温で溶いたり、湯せんでしっかり温めたヘナで染めます。

 ◎地肌につけてもかぶれにくいから、髪の根元をかき分けながら、しっかり付けます

   額や生え際、耳の後ろなどにはコールドクリームを塗ります

   ベタッとドロ状に髪がくっつくので、少しずつ毛束を分けながら地肌からたっぷり塗りこみましょう。

 ◎しっかりドライヤーで加温、蒸しタオルで保温しましょう

   アルミキャップ、透明キャップを複数用意し、ドライヤーの風を入れてしっかりと加温します。

   また、加温後も、蒸しタオルを頭に載せてキャップをかぶって保温するといいですよ。

 あったかくなったら、ヘナはよりよく染まりますので、お試しあれ 



 アマゾンで送料無料で気軽に購入できるものがあります。通常のマックヘナとハイブリッドの違いは、ハイブリッドだと水分も付いているということです。
案外いいくらいの濃さにするのって難しいから、水の分量もあらかじめ決まっているハイブリッドは、初心者さん向きです。




 楽天市場で「マックヘナ」または「マックヘナハイブリッド」で検索してみてね

IMG_0-199E381AEE382B3E38394E383BC-thumbnail2.jpg
 かぶれにくい毛染めや、敏感肌さんにもおすすめなヘアケアアイテムをまとめてご紹介しています


関連記事
スポンサーサイト



| かぶれにくい毛染め | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する